聖書・御言葉

格好良く生きる方法

正しくやること 何が正しいのか、何が正しくないのか、私は御言葉に出会うまでは分かりませんでした。 法律も一部は正しいけれども、間違っている部分もあるような気がして、悶々としていました。 それは人間が作った決まり事だから仕方ないことだと今は分かりました。 御言葉と聖書に出会って、何が正しいのかはっきりと分かるようになって、とてもスッキリしています。  

<正しくやること>が格好よくやる方法だ。 2017年4月24日明け方の箴言から
   

知恵をもってやること

何が正しいのか分かっても、実践しなければ宝の持ち腐れです。 知識を持っていても、使わなければ知らない人と同じです。 知識を上手く使う人、すなわち、実践する人が知恵深いといえます。 しかし、知恵は人間自らでは使うことは難しいです。 知恵は天から来ると学びました。 だから、いつも知恵をくださいと神様に願い求めることが格好よくやる方法の一歩目ですね。
<知恵をもってやること>が格好よくやる方法だ。 2017年4月24日明け方の箴言から
また、知恵を持ってやるには祈らなければなりません。  

知恵は祈ることでくださる

どんな時でも祈れば、御心のことなら神様の構想を与えてくださいます。 自分の小さな考えを捨てて、大きな神様の考えで実践していきたいです。
<神様の構想>どおりにやってこそ、格好よくやる。 2017年4月24日明け方の箴言から
 

美しくやること

何をするにしても美しくやってこそ気分がいいです。 どんな生き方をする人が美しい人だと思いますか? 私は鄭明析先生のように、泥臭くても、大変なことがあっても、ひたすら神様を愛する生き方をしていくことが最も美しいと感じます。
<美しくやること>が格好よくやる方法だ。 2017年4月24日明け方の箴言から
   

三位と主と共にすること

主と共にやることが格好良くできる秘訣ですね。 一人でやったら誰とも喜びや苦労を共有できません。 主と共に行なってこそ、大変なことも喜びで行なうことができるし、 苦痛も主と共に乗り越えていけば、愛が深まります。
<神様と聖霊様と御子主と一緒にやること>が格好よくやる方法だ。 2017年4月24日明け方の箴言から
また、三位と主と共にするためには天が願うことをすることが近道です。  

愛、真理、平和で行なう

天は、全てを愛をもって実践されることを願っています。 天は、真理である御言葉どおりに行なわれることを願っています。 天は、平和を成すことを願っています。 個人の平和、家庭の平和、国の平和、世界の平和のために祈っていきます。
<愛と真理と平和でやること>が格好よくやる方法だ。 2017年4月24日明け方の箴言から
 

時に合わせて行なう

天の時に合わせてこそ、主と共にできます。 特に明け方という時。 この時を中心に一日を過ごしていくべきです。
<すべき時に順理どおりにやること>が格好よくやる方法だ。 2017年4月24日明け方の箴言から
    格好良く生きる方法を教えてくださって感謝です。 私たちに格好良くなってほしいから、このように教えてくださっているから本当に感謝ですね。 格好良くなることは、主の願いです。 格好良くなって主の願いを叶えて差し上げたいです。
人生を格好よく、美しく、義なるように、価値あるように生きなさい。 2017年4月24日明け方の箴言から
]]>