聖書・御言葉

何もすることがない時

人間についてはっきりと定義したのです。 すなわち、わたしたち自身は、私たち自身のことをよく知らないけれども、実は、肉体と心、考え、精神で生きている存在帯のように思えて、霊という存在がはっきりとあるということです。   霊、英語ではspiritです。 この、霊の存在について、イエス様の御言葉を深〜く研究して、分かりやすく伝えてくださっているのが鄭明析牧師です。   人間は万物の霊長とよく言ったりします。 霊がなければ、霊長という言葉も出てこないでしょう。   霊とはなんなんだ?と思うかもしれませんね。 霊は、一人一人に必ず存在し、肉体がなくなったら霊の体となって永遠に生き続ける存在です。 どこで永遠に生き続けるのかというと、天国か天国以外の世界、すなわち、地獄です。 皆さん、自身の霊が天国に行くのかそうでないのか、気になりませんか?   気になると思われる方、霊についてフォーカスしていきましょう。   お問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡くださいね^^     ランキング参加中☆応援よろしくお願いします^ ^ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 follow us in feedly]]>