聖書・御言葉

鄭明析牧師の霊魂の宝! 常緑樹の話♪

2月末から今月と日々の気温の変化が激しいですね(;^ω^)
インフルエンザだけでなく、風邪をひきやすい季節なので、体調管理に気をつけましょう!!!
暖かい日があったり、寒い日があったりしますが、確実に春は近づいています(^◇^)
摂理の農業人の通勤道でもつくしがはえていたり、仕事で車を走らせていると梅の花や桜のつぼみを見かけたりします!
もうすぐ新緑の美しい春がやってきます(*^-^*)
寂しかった冬の山から衣替えをする様に、緑いっぱいの春山に変化します♪
季節に応じて葉を変化させていく落葉樹と1年中葉をつけている常緑樹があります!
鄭明析牧師が【常緑樹】について話して下さりました♪
[鄭明析牧師の霊魂の宝] 常緑樹の話


大きな体に比べて、根は細く弱い木


自分の体の死んだ部分まで、


そのまま抱えて行かなければならない木


それほど生きられず、死にそうだけれど、


この木はどうにかして生きてみようと努力してなのか


生命力が強くなり、生きて千年、死んで千年を生きるという。


遅いが、着実に育って、信頼を与える常緑樹!!


生まれつきの自分の弱点と限界


それを克服するためのもがきと努力が


むしろ人生の生命力を強くする力ではないだろうか…




鄭明析牧師の明け方の御言葉より@マンデー

今日も一日頑張りましょう!
ワンクリックをお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
]]>