聖書・御言葉

摂理の教え! 鄭明析牧師による霊感の詩♪


あのはるかに
遠目にでも
君の顔
見えるところがあると言って
千里の道をいとわずに来たのに
今日はよりによって
霧が
たっぷりとかかって
さえぎっている。
切ない。
どうしよう。
決まった時間が過ぎたら
君の顔も消えて
見えない。
霧よ。
私の心情を
君の心情を
やきもきさせるのか。
君の顔を見て帰ってこそ
私の胸にいきさつが残って
君の顔が見たい時
思い出して
生きていく。
お日様
あの霧を
是非とも引っ張っていってください。
霧の中におぼろげに
君の姿が見えて
私の心はこみ上げる。
感慨深くなり
すすり泣いた。
遠く遠くて
聞こえる声はなくても
言いたい言葉
手振り身振り尽くして
君の熱い愛が
私の心に
伝わってきた。
私も君のように
あのように強く
生きていこうと
決心し
君の心、君の精神
たっぷりと入れて
感激の中に
戻ってきた。
-2010年12月チョウンソリより
鄭明析牧師の靈感の詩
]]>