摂理メンバーが書いた記事

摂理の小学生 主日礼拝で大人と同じように御言葉を聞く

先日、初めての試みで、摂理の小学生たちに「大人と同じ説教の伝え方」をしてみました。

今までは、こどもたちが分かりやすいようにパワーポイントを使いながら、絵や写真入りの視覚支援が入った教材を使って説教していたのですが、今回はパワーポイント無しで、口頭で御言葉を伝えてみる事にしました。

 

「大人と同じ御言葉」と聞いて、一生懸命、一生懸命目と目を合わせて聞いているこどもたち。

「頑張ろう!」という気持ちがものすご~~く伝わって来ました。

 

御言葉が終わって、子どもたちの反応は・・と言いますと、

 

「難しかった・・・(-_-;)」

 

 

だよねーーー。

こどもたちの素直な感想を聞きながら、やっぱり小学生だと「視覚支援」はあったほうがいいな~と思いました。

反省。

 

チョンミョンソク牧師先生は、こどもたちが理解しやすいようにと御言葉に絵を付けて送って下さったり、映像を付けた説教をして下さったりしていました。

それを考えて作るのに、普通の御言葉の七倍以上の時間と労苦がかかったと教えて下さりました。

 

「みなが理解できるように」と、いつも御言葉に心を尽くして下さるチョンミョンソク牧師のように、もっと研究しながら伝えるスキルも上げていきたいなとおもった主日礼拝でした★