摂理メンバーが書いた記事

ありのままと変化

さっき本屋さんに行ったら「ありのままじゃなくて変化する女性に~」といったタイトルの本がありました。

ちょっと前は「ありのまま」が流行っていると思ったけど、

時代の流れは速いなあと思いました。

私はどう思うかというと、<変化すること>とても大事だと思います。

御言葉ではいつも「変化」、「成長」が出てきます。

しかし、変化するには今の自分つまり、ありのままの自分をまずは受け入れることから始まると思います。

個人的な意見ですがね。

ありのままの自分を受け入れるというのは簡単ではないなあと思います。

 

私は今日も、自分的にはいいことおこなっていると思っても、意外と的外れなことやってたことに気づきました。

 

いいことやってる!今までできなかったことやれている!成長できてる~!!!と思っているところに

「そっちじゃなくてこっち。」と私の心に響くつっこみ。

ドカーン!ズドーン!

一気に心は沈んでしまいます。

その私を元気にして支えてくれるのが今週の御言葉です。

わたしたちは善を行うが、落胆すべきではない。

あきらめなければ、時が来て刈り取るようになる。

ガラテヤ人への手紙6章9節(韓国語聖書より)

 

自分が願っていたことが駄目になっても失望するな。

もっとよいものをくださる。

(チョン・ミョンソク牧師2016/3/6主日の御言葉 マンデーより)

 

成長を願っていた摂理の女子大生は

実は自分が思い描いていた成長を遂げていないことに気づいて失望。

でも、やるべきことありますよね。ずっと失望しているわけにはいきません。

また、今までの私だったら

ぜ~んぶやめよう。力でない。

やめてみて一時したら気をまたやる気出すだろう。

と、そのまま失望しっぱなしで、いろんな意味でどんどんやせ細っていきました笑

 

なので、今日は「その方面」では実際に力がついていたことを知ることができた!

次に進む土台ができた!この土台があるから次はもっとよいものを神様がくださる!

と前向きにとらえることにしました^^

 

このようにありのままの私を受け止める力と

変化を与えて支えてくれる御言葉です^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村