摂理メンバーが書いた記事

摂理の女子大生が考える~鄭明析先生はどんな祈りをするのか~

祈りを聞くと、祈る人の心がそのままわかる気がする。

もちろん自分の祈りもそうだ。

ああ、私はここまではっきりと理解しているのだな。

ああ、なんかこの言葉は心から言えてないな。。

ん?私って実はこんなこと思っていたの?!

とか、さまざまだけど。

 

鄭明析牧師の祈りを聞いたことがあるだろうか。

先生の祈りは本当に神様に願い求める祈りだなと思う。

こういう状況だから、こうしたらいいと思います。

でもそのためにはこれが必要だから、私がこうします。

 

しかし私は先生の祈りを聞いて、「これを本当に心から言える人が存在するのか。」と思った。

本当にそうおもっとると?きれいごとやない?

私の心を正直にあかすなら、「疑った」という言葉が当てはまると思う。

 

でも、過去に先生が祈ったことで本当にそのとおりになったことがたくさんあることを知った。

 

神様に嘘は通用しない。

 

それならば、「先生の心が真実なんだ」と現実を見て、過去をみてそう思うのだ。

 

人も、誰かに頼まれごとをされたときに、まっすぐに目を見て真実な心でそう言われたら、その本気度に心を打たれてしまうのではないだろうか。

 

人間の心も考えも全てわかってしまう神様がそうするのなら

先生の心が祈りの言葉そのままだということではないだろうか。

神様は先生の心をみて「その祈りを聞いてあげるしかない。」

そんな心になられるのだと思う。

 

神様の心を動かす祈り

そんな祈りがあるのか!神様という存在の心動かす?!人間ができるのか???

 

先生の祈りを聞くと胸が熱くなり涙が出てくる。

反面、冷静に「確かにそうです。」と非の打ち所のなさにそれ以外の言葉が出てこない。

 

神様さえも説得できるような祈り。

自分も神様の心を動かすような祈りをしたい。

 

あ!でも神様はふさわしい祈りは必ず全てきいてくださるそう!

だから、自分が大したこと祈れない!って寂しく思ったり、落ち込んだりしないでいただきたい^^

あなたも、思い返してみたら神様が祈りを聞いてくださったことを思い出すかもしれないということだ^^

 

ちなみに私は、昨日「朝ご飯を食べる時間がありません。御心だったら何か食べたいです!」と祈った!

(これには「朝、神様のためにこれをします!でもそしたら朝ごはんを食べる時間がありません。私は体力ないから、昼過ぎまで何も食べないのは不安です。もし神様からみてもいいことだったら、こそこそせずに、ルール(バイト先での決まりとか)とマナー(移動中の歩き食いとか。。。^^;)に違反せずに栄養を取れますように」という心の声が含まれている!…ああ、このまま口に出して祈ればいいのか笑)

 

言葉足らずの私の大雑把な祈りだったが、神様はきいてくださった^^♪

バイト先で試食のパンが配られた~T▽T!

(スタッフ用の試食はあるときとないときがあるので。。)

試食用って配ってくれたから、こそこそすることなく、ルールとマナーにも違反せずに食べらる!

 

こんな風に祈ったことが現実で起こると、神様の全知全能さを感じる。

摂理にきてからあれも祈ったとおり、これも祈ったとおり!自分が考えていたよりももっといい!(できたてパン!しかも人気商品!)ということがよくある。

どうやって私の祈った内容と現実を100%合わせて、さらにもっとよくできるのか。。。

しかも、神様が実行されると完全なwin-winが現実になる。

祈った私も、神様を信じていない人も誰も損をしない。

いや~神様ってすごい!

 

こんな風にちょっとした日用の祈りも

先生が祈るような地球規模の祈りも

ぜ~んぶかなえることができる存在。

神だ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村