摂理メンバーが書いた記事

平和への想いが感動の歌声になった

昨日、長崎の爆心地に行ってきました。
制服を着た修学旅行生たちがいっぱいいました!
若い子たちがいたらにぎやかだなー!みんなかわいいな~と思いながら見ていたら
ふとしたときに生徒たちはいなくなり
ある団体がやってきました。
その方たちは黙祷をささげていました。
私はその方たちの隣で既に捧げてあった献花を見ていました。
すると、どこからか歌声が。
気づいたら、さっきまで黙祷をささげていた方々がみんなで歌を捧げていました。
言葉は中国語の様でした。
TAIWANと書かれたトレーナーを着ていらっしゃる方がいたので、台湾の方かな?と思いました。
歌詞がわからないので
レクイエムなのか
讃美歌なのか
わかりませんが
静かに歌われていたその歌に
気づいたら私は涙していました。