摂理メンバーが書いた記事

摂理で、神様に捧げる愛の姿の美しさ

先日、とある栄光企画に行って来ました^^

チームに分かれて、神様に栄光を帰しました。

幼稚園児から壮年部の方まで、

讃美したり、寸劇したり、ミュージカルしたり(*´▽`*)

チームの個性が出ていて、本当に恵み深かった~

もちろん、人に見せるのではなく、全ては神様に愛で捧げる捧げもの。

だれ一人同じ人がいないように、お一人おひとりの天に向かう愛が、

本当に輝いていて、美しかった~

私、めっちゃ感動したんです(T_T)

神様は本当喜んで下さっているだろうな~としみじみしました。

 

美術館巡りをするのが好きなのは以前にお話ししましたが、

同じ位、演奏会や舞台もよく観に行っていました。

オーケストラコンサート、管弦楽、室内楽、合唱、演劇、バレエ、ミュージカル、オペラ、日本舞踊 などなど…

”一流” ”名門” ”世界の◯◯” と言われる方々の演奏や舞台を観る機会もあったのですが、

それとはまた違う、愛の感動を受けました。

 

神様を想い、ただ神様だけに捧げて舞台に立つ姿、というのが

こんなにも美しいのか… と(T_T)

玄人、素人、関係なく、天に栄光を帰す姿が本当に美しいのです。

 

ここで動画UPなんてできたら、本当にその恵みをすぐにお伝えできのですが…

残念ながら、私には録画をする余裕などなく(;^ω^)

神様への捧げものですから、人に見せる事が目的ではありませんしね。

 

しかし、

御言葉を学び、真実に神様を知って天に栄光を帰す、というのが

どういうものなのか、多くの方に知って欲しいな~と個人的に思いました^^

本当に個性の光が素晴らしいです。

 

これは摂理で御言葉を学んでいるからこそ味わえる、

最高の芸術の味だと思います(*´▽`*)

 

20140319-55_Ja

<文化の核心>は「神様」だ。

だから、神様と一体になってやらなければならない。

そうしてこそ、<生命圏、光の文化>だ。

 

20140924-47_Ja

<個性と才能>は能力であり、偉大な資本だ。

鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師の御言葉より

 

一人ひとりに下った個性を、

ただ神様を思って栄光を帰す愛の姿。

 

私ももっと、個性を開発して、愛を備えたいと思います^^

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村