摂理メンバーが書いた記事

人間の体

医療福祉の現場にいるせいか、”人間の体”は本当に神秘的で驚きばかり。

学生当時、解剖学の本を読んで、

「なぜこんなにも、人間の体は緻密で繊細で完璧なのだろうか…」とため息が出ていたものです。

過不足のない、人間の臓器。本当に素晴らしく・神秘的でした。

驚きは、御言葉を学んでも随時起きていきます^^

創世記1章27節:神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。

え、神様のかたち=人間!!!

目が2つあり、鼻があり、口があり…と、神様と同じなのです!!

20150817-3_Ja
<肉体>は創造主の本当に貴重な作品だ。

また<肉体の各肢体>は、創造主の美しく神秘的な傑作だ。

その中で<脳>が最高の核の役割をする。

そこで命の根源である<考え>が発生する。

鄭明析牧師の御言葉より

 

本当にアーメンです!! 各肢体もそうですが、

その体を使うためには「脳」がなければ出来ず、

脳による「考え」が本当に重要だと……本当にその通りです。

 

20151119-28_Ja
人間の体は構造と形がみんな同じで、みんな貴重だ。

しかしどのように<考え>るかによって、

「貴重に」使われることもあり、「卑しく」使われることもある。

その違いは<日>と<星>のように大きい。

-鄭明析牧師の御言葉より-
本当に、深い御言葉ですよね!!

まず、そのものの価値を知ることが出来、

それをどうすればよいのか方法が分かること。

決して、私が見出せるものではないので、教えて頂ける事が

本当に感謝な事です(T_T)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村