摂理メンバーが書いた記事

介護離職ゼロになるのか…

今年秋に、安倍首相は強い経済、子育て支援、社会保障を今後の政権運営の

「新3本の矢」と位置付けられましたね。

その中の社会保障で20年までに「介護離職ゼロ」の目標が掲げられていました。

摂理好きチーナも考えますね。

もし、家族に介護が必要になったら……愛する家族なら、近くで出来る限り

一緒に生活をしたいな、と思う反面、

仕事と介護を両立させる事は出来るかな?と体力面など合わせて、

心配にならない事もないですね。

仕事も介護も体力を使いますし、

どちらも大切だと思えば尚更、中途半端にするのも気が引けます。

 

コメディカルの仕事をしていますので、

介護や医療福祉は当たり前に近い存在です。

在宅で介護をする、となっても、そんなに恐れは感じないものの、

やはり、体が資本。

自分の体が動くうちは、いくらでもやってあげたいのですが、

肉体には限界があるので、自分が50代、60代になった時に、

どこまで、「やってあげたい」という気持ちと体が一つとなって動けるかな?と、

考えますね~

丁度1ヶ月前には、写真家の今井さんが31歳(テラスハウス出演で話題になった)で突然亡くなりましたね。

心筋梗塞という事でした。日本人の死亡原因では、がんに続いて多いのが心疾患。

30代での死は、本当に驚きましたが、もう珍しいとも言えなくなってきています。

私自身が、30代を迎え、尚更、他人事ではなくなってきています。

 

【心筋梗塞のリスク要因】高血圧、糖尿病、脂質異常症、喫煙、家族歴 等。

平素の生活スタイルや、飲酒なども…飲酒は直接的な要因に挙がっていませんが、飲酒量が多いと高血圧になりやすいので、

無関係ではないでしょう。 (実際、今井さんはもともとお酒もかなり飲む方だったようですし。)

 

心筋梗塞に限らず、健康な体があってこその人生ですよね?

20130706-12~13_Ja

自分の健康管理をするということは、ちょうど水辺にいる幼子の面倒を見るように、

自分の健康を医学的にも管理し、祈って管理し、弱くならないように運動をして、

よく食べて、管理することだ。

心・精神・考えが健康であってこそ、肉も健康だ。

いつも御子と交通してはじめて、心霊が健康だ。

全能者に仕え、愛してはじめて、心霊が健康だ。

 

20150228-21_Ja

健康であってこそ

「食べる全ての食べ物の栄養分」をちゃんと吸収するように、

<心と考え>が健康であってこそ、

「全てのもの」をちゃんと感じ、悟るようになる。

鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師の御言葉より

 

介護離職ゼロの話から、心筋梗塞の話に飛んでしまいましたが、

どちらにせよ、

「健康つくり」!! (*´▽`*)健康志向~

 

20141209-6_Ja

<健康>が宝だ。

健康なときもっと管理して、健康を奪われるな。

鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師の御言葉より

 

介護離職ゼロ政策もそうですが、

私自身が健康な体を維持して、仕事も介護も両立できるように目指したらいいんですよね~^^

健康管理は今からですね!!

教えて下さる主に感謝します~(*´▽`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村