摂理メンバーが書いた記事

摂理好きチーナの好きな聖句~^^

摂理好きチーナも聖書を読むようになり、

好きな聖句、大切にしたい聖句が増えたっちゃんね(*´▽`*)

新約聖書:ヨハネによる福音書14章6節より

”イエスは彼に言われた「わたしは道であり、真理であり、命である。

だれでも私によらないでは、父のみもとに行くことはできない」” 

の箇所です。

 

2015年1月25日の主日の御言葉の本文でもありました。

主題は「命の帆」

<櫓を漕ぐ船>と<帆がついている船>は、<地>と<天>のような差があります。
<帆がついている船>は「風」で行くから、大変な思いをしないで、波をかき分けて進みます。

主は「命の帆」であり、「希望の帆」であり、「真理の帆」です。
人生の海を航海するとき、「自分という船」に「主の帆」をつけてこそ、夢がかない、

宝も得、幸せも得、甲斐も感じ、愛も知恵も運も来ます。

これが「人生の櫓」を漕いで苦労をせず、大変な思いをせずに、人生を易しく楽に生きる道だから、<主>という帆を「心と考えの中心」に挿して、「生活」に挿して、人生を易しく楽に生き、勝利して生きること!!

-摂理マンデーより-

 

賛美もご紹介しましたね( *´艸`)沢山歌ったな~ 今日も聴いてね~

「命の帆♫」

 

さらにこちらもオススメ↓↓↓

「主の帆掛け船♫」

 

昨日までの9カ月を振り返ってみて…

主という帆をしっかり立てて、どこまで航海してこれたかな?

残り3ヵ月、失速するにはまだ早いけん、

まだまだ、命を帆をはって行ける所まで前進だー(*^▽^*)♫
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村