摂理メンバーが書いた記事

摂理好きチーナの「あなたの宗教は何ですか?」と聞かれた想い出

聖書を学んで、”ただのチーナ”から”摂理好きチーナ”に変化した私の想い出ですが、

高校2年生の夏休み「あなたの宗教は何ですか?」と聞かれました。

そして

高校3年生の春休み「あなたの宗教は何ですか?」と聞かれました。

10年以上前の話やね。

こういう形で振り返った事はなかったけれど、

不思議な類似点があった事に気づいた!!

実は双方とも、海外の方から聞かれた質問でした。

高校2年生の夏休みは、オーストラリアにホームステイした時、

ホストファミリーに尋ねられ、

高校3年生の春休みは、ローカル電車の中で

バックパッカーをしている女性に尋ねられたんよね。

 

そして両方とも

私の内心は「気になるものなんだ〜」と思いながら、

実家には「仏壇があります」と話をしたんよね。

 

さらにもう1つの類似点。

神様との出会いがあった事。

ホストファミリーは敬虔なクリスチャンで、

日曜日には礼拝に連れていってくれました。

※ホームステイですが、私はほぼ英語が話せない状態でのステイです。

でも、めっちゃめっちゃ楽しかったステイでもありました(*´▽`*)

本当によい想い出やったね〜。

 

ローカル電車の中では、

バックパッカーの女性が英語で道(目的地までの経路)を尋ねてきて、

私は片言の英語なので、簡単な会話なのですが

それも楽しくて、その中で宗教は何か?と尋ねられ、

降車の時には聖書をくれたのです!!

 

今振り返ると、カトリックの礼拝や、

聖書を手にする事で、神様との出会いがあったんだな〜と思います。

 

次の機会は、

そんな高校生時代の神様との想い出を書いてみようかね〜

 

201502183主と共に