学校・学生

私の受験秘話

受験生のみなさん、

今まさにピークじゃないですか? いよいよ明日から前期試験です!

こんなに頑張ったこと無いって思う人もいるんじゃないかと思います。

絶対に合格したいですよね。

 

鄭明析先生が大事にされている人生を成功させるための哲学の一つが

「最後まで」

これは受験に置いても言える成功哲学です。

 

私も九大を受験した時、正直のところ、はてなの連続でした。

英語、数学、理科、それぞれ冷や汗をかきながら終わりました。

もうぐったり_(。゚⊿ 」∠)_

 

でも頑張りました【最後まで】

 

英語「下線部(3)を訳しなさい。」

そういわれましても……(っд`;)

でも、何かしら、大いに想像を膨らまして書きました。

最後まで、答案用紙を埋めるぞって。

理科も数学も、解き方はわからなくても、とりあえず思いついた公式を書きました。

 

お恥ずかしながら、実際に自分の採点結果をお見せしますね

IMG_4110

自分の総合点700.50

合格者最低点700.40

…………

えっ!! まさかの0.1点差。

1点ならまだしも、0.1点って(  ゚ ▽ ゚ ;) 奇跡!

 

今は、神様のメッセージだと感じてます(ノ^▽`)ノ

九大に行かないと神様のことを知らずに生きてたと思いますから。

 

とりあえず埋めてかき集めた1点1点が無かったら、

絶対に受かってなかったでしょうね!!!

「最後まで」成功の秘訣です!

20160106-2_Ja
どうして最後までやらなければならないだろうか。
最後まですべてやっておいた後に計算して
点数をつけ「勝敗」を決定するからだ。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

最後までやったものが点数になります!!

受験生ファイト!!