学校・学生

単純作業が好きな理由

こんにちは! 摂理の大学生Lackです! またまた派遣のバイトをしてきました。 派遣のバイトは1日中、工場等での同じ行程を繰り返す単純作業が多いから大変だと思う人が多いです。 しかし、なぜか私は単純作業が好きです。 バイト中、なぜ自分が単純作業が好きなのか自己分析してみました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます


1.雑務が得意だから

「雑務」の画像検索結果 誰でも神様が与えてくださった長所、個性があります。 単純作業は神様が与えてくださった私の長所だということに気づきました。 自分が得意なものをやっているときは楽しいものですよね。

2..心の中で賛美ができる

クリックすると新しいウィンドウで開きます あまり仕事に対して考えずにできるので、他のことを考えながら仕事ができるのです。 だから、私は心の中で賛美しながら天に栄光を帰しながら仕事しています。

3.主と対話できる

クリックすると新しいウィンドウで開きます もちろん主との対話は何をしててもできます。 対話することに集中すると目の前の仕事を通して、直すべき自分の矛盾についてや霊的な御言葉の悟りをくださいます

4..進路のことを考えながらできる

クリックすると新しいウィンドウで開きます 仕事は手を動かしているだけなので、他のことも考えながらできます。 特に就業前の私にとって、人生プランを考えるのにいい時間になります。

5.神様の心情を感じやすい

「思いやり」の画像検索結果 ものを作っている過程なので、地球を創造された神様の心情を感じます。 雄大で神秘的な宇宙と地球、万物もこのような地道な作業も多かったんだろうなと。


以上、単純作業が好きな理由です。 単純作業が苦手な皆さん、単純作業をする際にはぜひ上記に挙げたことを意識してみてはいかがでしょうか?

]]>