学校・学生

兄弟愛は自分の次元を抜け出す糧になる

こんにちは! 摂理の大学生Lackです! 教会で朝ランをしてきました。 6月から毎日走っている私にとっては自分の力を試すいい機会だと思って楽しみにしていきました。 毎日4km走っているのですが初めの方は5:30/kmのペースで走っていました。 それがここ一週間でかなりタイムが縮まり4:30/kmで走れるようになっていました。 走るのに対して自信が出てきました。 教会の中でも結構、早い方かな!とか心の中で思っていたのですが、結果は。。。。

最下位(笑)。

うそ!? 体力落ちたのかな、おれ? と思っていたのですが、タイムはいつもと同じくらい。 教会メンバーたちが物凄く速かったのです。

3:50/kmのペースで走っているメンバーもいて、それに続けと他のメンバーもだいたい4:15/kmくらいのペースで走っていて驚きました。

完全に井の中の蛙のような気持ちになりました。

一人で走っていたら、低い目標を掲げて今後も走っていたかもしれません。

しかし、みんなと走ったからこそ自分の足りなさにも気づけ、高い目標を掲げることもできました。

自分の次元だけで成長してもたいした成長はありませんが、自分の次元を抜け出す成長が飛躍的な成長に繋がります。

だから、兄弟と共にすることって大事なんですね。 ※ここでいう兄弟とは人々のこと。

3:50/kmを目指します!

]]>