社会人生活

御言葉チャレンジ3日目 問題の答えをノートに書く

<黄雲さんのコメント> 自分の問題の答えとなる部分を、仕事の合間や昼休みなど 瞬間、確認出来るようにノートに書いておいたり、朝昼晩その内容を祈ってみたりしています。 コメントをくださった黄雲さん、ありがとうございます!   主日の御言葉で

”自分中心や世の中のほうに固まらないように、正さなければなりません” 2017年8月27日主日の御言葉 鄭明析牧師
とおっしゃったので、自分に該当するものは何だろうかと考えました。   御言葉に対する価値、引き上げに対する価値が薄れてきているなと感じるようになり、 ノートに書き留めました。 ノートに書き留めることで、ツリー状に原因を深掘りしていくことができたのでとても整理しやすかったです。   また、この問題に対する答えが御言葉の中にないか、再度探し始めたらある一節が目に留まりました。
”現在、自分の芯腸から2~3cm大きくなるだけでも、もとよりものすごく大きいのです。 ――自分の現在の次元から心と行いの姿勢をまっすぐにしたら、引き上げの次元が高くなるしるしが起こります。” 2017年8月27日主日の御言葉 鄭明析牧師
  この御言葉を受けて、少しだけ変化するだけでも信仰の次元がものすごく変わるのだから、 この少しの変化を成すためには相当なエネルギーを集中させないといけないと思いました。 そこで私は祈ったのは、御言葉と祈りに集中できる期間をくださいと祈りました。   この祈りで一日をはじめた本日、会社に行きましたが、左足にギプスをはめて通勤しましたが、 思った通りに歩けずにいつもなら1時間30分の通勤時間を2時間30分かかってしまいました。 さすがにこれはきついなと思い、会社の上司に相談したところ、病院に行ってきて先生が休んだ方がいいという判断をしたら1か月休もうかと言ってきました。 それで、病院に行って相談したところ、1か月は安静にしたほうがいいという結論が出て、明日から1か月間、在宅勤務になりました。   まさに今朝祈っていたことを主が聞いてくださって、祈りと御言葉に集中する期間をくださったのです。 本当に一人の祈りを真実に聞いてくださっている神様だと感じました。 この感動をみんなにも日々味わってほしいと本気で思いました。 すでに味わっている人もたくさんいると思います。   ぜひ、祈りを聞いてくださった神様の感動的な働きの証を聞いてみたいです。 そんな経験のある方はぜひコメントに投稿してみてください♪ それでは!]]>