社会人生活

コオロギの鳴き声って覚えてますか?

突然、コオロギの鳴き方について聞かれる 慰労会の中で会社の女性社員から唐突にこんな事を聞かれました。 「Luckくん、コオロギの鳴き声ってどんなだっけ?」 お、いきなりの質問だな(笑) と思いました。     バカにするなよぅ~、そんなの分かるに決まっているじゃないか と、自信満々に答えようとした瞬間、他の男性上司が 「コロコロって鳴くんだよね!(笑)」 と横やりを投げてきたので、思わず惑わされそうになりましたが、そこは 「そんなわけないじゃないですか~。名前に惑わされてはいけないですよ!」 と、華麗な対応をしたと我ながら思いました。    

コオロギの鳴き方を忘れていた

気を取り直して、コオロギの鳴き方を真似しようとしたら急に部屋にいた全員の視線が僕に集中して思わず緊張してしまいました。 え!?なに!?みんなそんなにコオロギの鳴き声が気になるの!? と驚きながらもいざ、コオロギの鳴き声を披露。     「コオロギの鳴き声は「チリンチリン」ですよ♪」 と言ったら、すかさず男性の上司が 「それはスズムシだろー(笑)」 とツッコミを入れて、周りは盛り上がりました。     あれ?間違ったかな? と、自分の記憶を疑いながらも、周りが盛り上がってくれたからこれはこれで良しとするかと自己評価は高めにしておきました。 よくやった!おれ!  

本物のコオロギの鳴き方

とは言いつつも、コオロギの鳴き声が気になり調べて見ることに。 youtubeで調べたコオロギの鳴き方がこちら。 https://m.youtube.com/watch?v=T0Ry309jxj0   良い音色ですね~(-.-) この鳴き声を皆さんはどのように表現しますか? この動画で確認した後、チリンチリンではないと思ったのは言うまでもありません。     言葉で表現しようとするなら チロチロチロチロ、、、、、、 ですかね!?  

意識を向けてこそ記憶に刻まれる

コオロギの鳴き方を聞かれたとき、自信満々に答えようとしましたが答えられませんでした 幼少期の頃に田舎の岩手でたくさんコオロギの鳴き声を聞いてきたはずなのに答えられなかったのに対して自分で不思議だなと感じます。 たくさん聞いたとしても、コオロギの鳴き方に意識を向けなければ記憶されないということを思い知らされましたね。 たくさん経験したとしても、結局は意識を向けなければ自分の身にならないということを学ぶことができました。     ということで、小さなことでも関心を寄せて、いつも学びの姿勢で物事を見ていくように精進していきます!

今日の一言

コオロギの鳴き声は羽をこすっている音だから「鳴きこすり」
]]>