日常生活

口は災いの元と言うけれども…

まむしの子らよ。あなたがたは悪い者であるのに、どうして良いことを語ることができようか。 おおよそ、心からあふれることを、口が語るものである。 善人はよい倉から良い物を取り出し、悪人は悪い倉から悪い物を取り出す。 マタイによる福音書12章34-35節 普段から否定的な考えをしていたら否定的な言葉しか出てこないし、 肯定的な考えをしていたら自然と肯定的な言葉が出てきます。 思っていても言葉に出さないほうがいいと教育されてきた人も多いと思います。 しかし、自分の心にウソをついてまでも他のことを話すよりも、 根本的に考えを変えて、自然と出てくる言葉を出していけば楽に会話もできますよね。]]>