日常生活

人生を楽に生きる方法

家庭局ママYulanさんが書いてくださった記事です☆

世の中、便利なものがあふれてますよね。

スマホ写真をその場でプリントできる「ポケットフォト」とか

油なしで揚げ物ができる「ノンフライヤー」とか

ラジコンを走らせる要領でモップを走らせるお掃除グッズまであるそうです!

私が最近買った便利グッズはコチラ↓

20150127_640311

家の形をしてますが、屋根と本体は分離できます。

何に使うものでしょう~?

答えは、

①鍋蓋を立て掛ける(本体をひっくり返してスリットに縦置きする)

②レシピ本を開いて立てておく(上と同じ)

③調理中に菜箸をちょっと置いておく(反対側に四角い穴があいてます)

④卵を置く(屋根の上に置けます。調理台にそのまま置くとコロコロ転がって割れた経験・・・ありませんか?)

⑤調理中におたまを置いておく(屋根をひっくりかえす)

他にもいろいろあるかもしれません!

これを考えた人はすごいな~と思いました!

便利だしデザイン性もあり。

現代人は何とかして楽をしようとしてこのような便利なものを生み出しますよね!

そして、楽に、豊かに生きることを望みます。

本当の豊かさ、本当に楽な生き方って何でしょう?

マザー・テレサが来日したときに

「日本は、物質は豊かだけれども、心が貧しい」と言ったことは有名です。

社会を見ると、確かに物はあふれ、楽をしようと思えばいくらでも楽に生きれる世の中です。

しかし、精神の病は年々増えており、自殺者は年間2万7千人もいます。

将来に希望が持てない若者も多いです。

私も摂理に出会う前は、一日一日がつらく、

何もない大海をさまよう小舟のような気持ちでした。

しかし、摂理の御言葉を聞いて、神様の愛を悟り完全に生まれ変わりました。

「大船に乗る」とはまさにこのことですね^^

「主」という「帆」がついた船は本当に安定していて、波風にも負けません。

この船に乗ってこそ楽な人生、豊かな人生だと断言します♪