日常生活

人を通して助けられた

さて、新年早々私は道に迷いました・・・

主人の実家に帰省していて、必要なものがあって

夕方になって買い物に出かけたのです。

家から徒歩5分ほどのところにあるスーパーなのですが

簡単に道を聞いて、近くだしということで携帯も持たずに出かけました。

しかし・・・

途中で、

あれ!?

いつまで歩いても着かないぞ?

ちょっと戻ってみよう。

と思って来た道を戻ろうとしましたが

なんせ薄暗がりで、周りによく似た家がたくさんあって(←言い訳)

見事にどこから来たか分からなくなりました!

どうしよう~

知ってる人もいないし、携帯もないし泣

そう思って途方に暮れていると・・・

前方から二人の女性が歩いてきました!

それで恥を忍んで正直に道に迷ったことを話したところ

「○○さんちならこっちよ~」

と言って快く教えてくれました。

よ~く見ると、その二人は主人のお母さんのウォーキング友達!

なんで分かったかというと、その日のお昼にアルバムを見せてくれて
その内の何枚かの写真に映っていた人たちだったのです。

その人たちも私が行きたかったスーパーにこれから行くところだったらしく
一緒に連れて行ってもらいました。

ちょっと恥ずかしかったけど

こんなにもピッタリなタイミングで助け人を送ってくださった神様に
この場をお借りして感謝しま~~~す