日常生活

筑波大学の留学生

家庭局ママYulanです!

もう5~6年前になりますが、とある就職セミナーに参加したときに

西アフリカのある国から日本に国費で来ている

筑波大学の留学生に会いました。

とても礼儀正しく、穏やかで、聡明な学生さんでした。

それで、お友達になりました!

その人の夢は、日本でITを勉強して、国に帰ったら

国内に点在している病院をインターネットで繋ぐシステムを

作ることだと言いました。

彼は熱心なクリスチャンで、成功することで主を証したいと言っていました。

今はもう連絡が取れなくなってしまいましたが

ここ数か月世界的に問題になっているエボラ出血熱などの

ニュースを見て彼のことを思い出しました。

日本の技術が彼の国の医療体制向上のために役立てているといいなと思います。

今は地球の一地域で起こった問題も全世界に影響を与えるグローバル社会なので

国境を越えて愛で一つになって問題解決できる世界にしていきたいです!