日常生活

つぶやき

家庭局ママYulanです!

最近、目の中のゴミがなかなかとれず

目の中がごろごろして困っていました

なんとか取ろうとしてよ~く見ると
ゴミではなく逆まつげでしたマジで
それでやっとのことではさみで切って治りました。

このことをとおして
  なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、

  自分の目にある梁(はり)を認めないのか。

  自分の目には梁があるのに、どうして兄弟にむかって、

  あなたの目からちりを取らせてください、と言えようか。

  偽善者よ、まず自分の目から梁を取りのけるがよい。

  そうすれば、はっきり見えるようになって、

  兄弟の目からちりを取りのけることができるだろう。

という、マタイによる福音書7章3節~5節の聖句が思い浮かびました。

自分の矛盾は棚に上げておいて、兄弟の過ちや足りなさを

指摘していること、不平不満を言っていないか

自分を省みるようにしてくださいました。

以下は、鄭明析(チョン・ミョンソク) 先生の箴言です。

  人を憎み、見下すことは、もちろん理由があってのことだろうが、

  その人を創造した神様がご覧になる時、罪だ。

2014年もあと3か月を切りました。

自分の矛盾を完全に直して今年を締めくくりたいです。