日常生活

摂理の礼拝

家庭局ママYulanです!

摂理の礼拝は、とっても清く、恵み深いです。

特に主日礼拝はみんなが最高に

服装だけでなく、心も清く、霊も清く準備して参加します。

鄭明析先生は、子供の頃から徹底的に清い体と心と霊をもって

真心を尽くして礼拝を捧げてこられました。

冷水で体を洗い、

献金のための紙幣がしわくちゃのものしかない時には

紙幣にアイロンをかけられたそうです。

私たちも、いかに清く準備して、

聖三位が喜んでくださる礼拝を捧げられるか

ということに挑戦し、もがく日々です。

また、摂理の家庭局は、家で家庭礼拝も捧げます。

家庭によってやり方は様々ですが、

我が家では、日曜日の夜に

讚美、証、お祈り

という簡略的な礼拝を毎週捧げています。

家庭礼拝は家庭が祝福を受ける基であり、

一家揃って聖三位に栄光を帰す時間なのです!

鄭明析先生の御言葉のすごいところは、

生活すべてが礼拝だと思って生活しなさい

とおっしゃるところです!

毎日、毎日、諦めず、

先生の次元に挑戦ですねっ!