日常生活

イメトレならぬ夢トレ

今ちょっと忙しい時期にあって、最近頭の中は仕事のことばかりでして、、、

今朝は夢の中では仕事をしていました(笑)

でも嫌な夢ではなかったです。というのも、その夢を通してこの先にやろうとしていることをすでに経験したかのような感覚になったからです。イメトレならぬ、まさに夢トレでした。

 

何事も初めは緊張するし、うまくいくだろうかと心配するものですが、

一回やってみると案外すぐに慣れてくるものだと思います。

それを現実ではなく、夢でやってしまうという、不思議な体験でした。

 

鄭明析先生は、「人には3つの体があって、それは「肉体・魂体・霊体」である。そして、夢の中で活動する体が魂体だ」と教えてくださいました。魂体の特徴についてはこちらの記事でも触れておりますが、とても不思議で、重要な存在です。

魂体をうまく使うためには、お祈りが大切です。必要な夢が見られるようにいつもお祈りして寝ています。自分の実力不足で毎回ではありませんが、夢での魂体活動が非常に自分にとって有意義な発見をもたらしてくれます。体験すればするほどハマります。