日常生活

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

 

新しい職場ということは、新しい地域での仕事になるので、

送迎もあるデイサービスでは、地域のことや地名も覚える必要があります。

そんな中、車を走っている時に恥ずかしながら読めない地名が3つあり、

「やばい。この地名が読めない。地名が読めないとナビ検索もできない…」

という状態になりました…。

電柱や看板、いろんなところに書いてある地名を見ながら、

ずっと何と読むのかなーと考えていた時に、

利用者さんに、

「〇〇さん、あの住所ってなんて読むんですか?」

ってようやく聞きました。

〇〇さんは快く答えてくださり

無事確認できた私は、恥ずかしくてなかなか言い出せなかったことを話しました。

そしたら〇〇さんは、

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ね。」と一言。

( ・∇・)おぉ~

介護の仕事をしていて楽しいことの一つは、こういった対話の中での学びです^ ^

私は国語苦手だったので、話の中でことわざを使われるとそれだけで感動です(笑)

改めて長く人生を生きてこられた方と接することのできるこの仕事は本当に素晴らしいなと思います(^ ^)