日常生活

大掃除もカウントダウン入りました

カウントダウン開始 え?何?カウントダウンGoGoでしょ! そうだよねそうだよねー(^▽^)/   そうそう、2017年まであと◯日・・・! に合わせて、大掃除もしなきゃでしょう(;^◇^)ノ  

大掃除なり

え〜大掃除〜!? しなくていいよそんなの〜。 って思っていると、来年痛い目にあいますよ。 大掃除、したくなくても取り掛かっちゃえばいいんです。 普段やらないところをちょっとだけ手を伸ばしてやってみたらいいんです。 そうしたら、大掃除スイッチ、スタートです☆  

大掃除してみました

早速、私、お風呂の大掃除をしてみました! お風呂に入って、普段は体をきれいに洗ってさっぱりして出てくることで終わっています。 もちろん、普段のお掃除はしていますよ。 でも、細かいところのお掃除はなかなか手が届きません。 今日は、やりました!   浴槽、床、壁、排水溝、ドア、細い溝、小物置き、・・・手が届くところは最大限磨きました!   磨きだしてみると、『こんなにも汚れがあったのか!?』と思いつつ、しばらくしたらもう疲れたなぁ〜と思っていました。 しかしちょっと待った。 ここで終わるのもなぁと思い続けました。 当然ですが磨いたところはだんだんときれいになっていきます。 そして、だんだんときれいになっていく部分が、時間が経つにつれて増えていくんですよ。   あ、ここもきれい、ここもきれい、じゃあ次ここを磨こう、きれいにしよう、という思いが自分を突き動かしていきます そうしながら、今後は逆にきれいじゃない部分が目立ち始めてきます。 そうすると、あとはどこまできれいにするのか!? という限界に挑戦する段階まで登っていきます。  

大掃除をしながら私が思ったこと

・掃除って、汚れていることを認めて、その汚れをきれいにすることなんだな。 ・始めは辛いけれども、続けるうちに、どんどんきれいになっていくんだな。 ・汚れているところを掃除して綺麗にするように、自分が変えなきゃいけないとわかっていることも、問題から逃げていたらダメなんだな。むしろ、問題に密着して取り組んでいけば、必ずきれいに解決できるんだな。 ・悔い改めって、まるでこのように掃除することと同じなんだな。 ということです。  

よし終わった!と思いきや・・・

そして、磨き上がったと思い、一旦終わったと思って道具を片付けた時、あれ?と思って気づいたことがありました。 あ、一箇所掃除し残した・・・。   どうしようかな。 もう、後回しにしようかな。 しかし、ここで後回しにしたら、次にいつやるかわからない。今やろう。ちょっとしたところじゃないか。 と思い、再び道具を手にとって、最後に一箇所やり残したところを磨くようになりました。 最後は水道のカランだったのですが、やはり普段は掃除をしないところです。ブラシを当てると、ボロボロ汚れが落ちていきました!そしてピカピカになりましたヽ(*^^*)ノ   最後の最後、やればいいと頭でわかってはいても、一旦終わったと思ってしまうと、なかなかやりだすことができません。 あぁ、もうここまでやったから今日はいいや。もう終わろう。次は今度だ。(っていつやるんだ?) と思いながら、最後の一つを締めくくれなくて終わってしまうんです。 これは、自分の考えとの戦いです。 最後の最後にどうするかによって、結果が大きく左右されるんじゃないですか。   私も、掃除一つで心が揺れました。 あぁ、どうしようかな。やめようかな。どうしようかな。 でも、ここでやらないと気になる。すぐだし、いいや、やろう。 と思って、最後の一つに手をつけるようになりました。 やっぱり、やって良かったです。  

やっぱり、今年のうちだよね

今年のうちに、あれやっておけば良かったと、やっぱりそうだったと、後から言うことがないように、残りの数日、自分の心に打ち勝って、最後までやるべきことをやっていきましょう!!]]>