日常生活

人生の勝利の法則☆〇活^^

『THE 〇活!!』 一度は耳にしたことがある方が多いと思います。 皆さん、どんな言葉が思い浮かびますか?   就活 部活 終活 婚活 ・・・   まぁいろいろありますよね。初めて聞いた言葉もありますか? 皆さんが一番初めに思い浮かんだ言葉は何でしょうか? その言葉が、今自分自身が一番関心を持っていることだと思います。 2015年新たな年、自分も何か変わりたい。でも、どうやったらいいの? 周りの人たちはどうしているんだろう。 [caption id="attachment_65" align="alignnone" width="300"]自分を変えたい 自分を変えたい[/caption] この世の中を見渡してみると、実は経済界や政治の世界で活躍している人たちは、自分の目標を達成するためにある活動をしている方が多いです。 例えば、皆さん大好き?なディズニーの最高経営責任者(CEO)ロバート=アイガーさんや、英国元首相のマーガレット=サッチャーさん、日本でいえば、作家の村上春樹さん、カレーハウスCoCo壱番屋創業者の宗次徳二さん、等々、数えるときりがないほどいらっしゃいます。 この方々が大切にしている共通点は何でしょうか? それは、ズバリ☆ [caption id="attachment_64" align="alignnone" width="300"]朝活 朝活[/caption] 『朝活』です^^   「えぇ~!? 朝?! 寒い!! 布団から離れられない(><)!」 はい、分かります。とっても分かります。Yoも同じです^^   でも、ちょっとだけ耳を傾けてみてください^^ これらの方々は、毎朝何時に起きていると思いますか? 毎朝、3時半~4時半ごろに起床されています。 そんなに早く起きて何をされているのでしょうか? 共通してまとめてみると、 『静かな明け方に自分と向き合い、目的達成のために、心と考えを整理する時間を持ち続けています。』   実は、この明け方に時間を使うことが、人間の脳の働きにとって医学的にも理にかなっている方法だということが、既に明らかにされています。 私たちの脳は、朝目覚めると起床後約20分で「コルチゾール」という、対ストレスホルモンが爆発的に放出されるになっています。簡単に言うと、「コルチゾール」の作用により、すべての問題、ストレスに対して「無敵状態」の自分になっているということです☆ そして、明け方の時間に無敵状態になった心と考えで、静かに自分と向き合い、心を整理していくほどに、脳内に「ドーパミン」という集中力とやる気を引き出させひらめきを起こさせ心を楽にさせる物質がたくさん生成されます。 つまり、「無敵状態の自分で、悩みや問題、目標の解決が最短で最高に一番できる時間だということです。 (参考:全労済保健師ホームページ)   明け方の時間を使い、自分の問題を解決することにおいて、 鄭明析牧師はこのようにおっしゃいました。 [caption id="attachment_66" align="alignnone" width="300"]鄭明析牧師の明け方の御言葉より©摂理 鄭明析牧師の明け方の御言葉より©摂理[/caption] 『実際に科学的に見ても、「明け方」には、脳が10倍も聡明だ。  脳が聡明なときに考えなさい。』 鄭明析牧師も、毎朝もっと早い時間から起きて祈り、考え、自分だけでなく周りのすべての人たちの問題を解決しようと、人知れず明け方に努力されています。   私たちは、自分の問題を解決し目標を達成するために、あれこれ考えてやろうとするけれども、自分の考えの限界にぶち当たって、壁を目の前にして諦めてしまうことが往々にあります。 しかし、明け方の時間を活用し、早朝から聡明な時間を持ち続ければ、脳が活性化し、気づいてみたらある日いつの間にか問題を解決して、新たな扉を開けている自分に出会えるようになります^^ かく言うYoも毎朝4時に起きて、祈り、御言葉を聞いて、脳をリフレッシュさせる生活を8年以上続けています☆   脳が聡明になる明け方の時間、『朝活』ぜひやってみてください。 コツは、 やってみることと、 やり続けることです。 そうすると、自分の考えを治めるようになり、人生に勝利します^^ ぜひやってみてください☆              ]]>