日常生活

キリスト教ってどうよ!?~摂理人の本音~

前回は「宗教」に関するトピックを書きましたが、 今日は「キリスト教」について取り上げてみたいと思います。 皆さん、「キリスト教」って聞いてどうですか? 怖いですか?ぶっちゃけ、どういうイメージが思い浮かびますか? 20061221_60805 「世界のスタンダード」そうですね。 「十字架」そうですね。 「良くわからない」そうですね。 「なんか怖い」そうですね。 「弱い人が頼っていそう」そうですね。 ・・・ 皆さん、いろいろと思い浮かぶことはありますよね。 でも、そのお考え、ご自身にはっきりとした確証は有りますか? ご自分の眼で確かめて、ご自分の耳で聞いて、確かめて見ましたか? ほとんどの方が、確かめられた方はいらっしゃらないと思います。 わたしがなぜ、こういう話をしているか、分かりますか?   既にご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、世界67億人の人間の中で、いわゆる「キリスト教」と呼ばれる人々は世界の33%にも上っています。世界の3人に1人はクリスチャンと呼ばれる人々です。このクリスチャンの中には、世界をより良い方向に導いてきた、様々有名な歴史上の人物がいます。 たとえば、五千円札に記載されている人物「新渡戸稲造」、『boys be ambitious!(少年よ、大志を抱け)』で有名な札幌農学校創設者「ウィリアム=クラーク」、森永製菓創始者「森永太一郎」、世界の看護師の鑑として有名な「ナイチンゲール」等々、上げるときりがないほどです。皆さん、世の中に良いことを残されていらっしゃいますよね☆ そして、一方の日本のクリスチャン人口は、現在約1%と言われています。長崎県だけはそのうちの比率の4%と言われていますが^^ 日本の場合には江戸幕府時代に遡る過去の国策も有り、「キリスト教」が禁じられる期間が約300年弱続きました。その影響も大きいのかもしれません。 しかし、そんな日本を支えて改革し続けた人たちは、まさにヨーロッパ、キリスト教圏の思想と精神を持って、日本を復興させてきたという事実が有ります。 例えば、皆さんお好きな方もいらっしゃるでしょうか、かの日本初の貿易会社を建てた坂本竜馬、に多大なる影響を与えた「勝海舟」、千円札記載の人物である医学者「野口英世」、学校教育の国語科で登場する塩狩峠の作者「三浦綾子」、足尾銅山鉱毒事件で活躍された「田中正造」、宮沢賢治「アメニモマケズ・・・」のモデルとなった「齊藤宗次郎」、、、様々いらっしゃいます。 他にもまた記載しきれないほど多くのクリスチャンの方がいらっしゃいます^^   この方たちは、世にいう「弱者」であった方々でしょうか? むしろ、一般的には「教育者・政治学者・医学者・小説家」と呼ばれるような「賢人」と呼ばれるに値する方々ですよね。 その頭分けてください!(笑) って言いたくなるくらいです^^ c あ、「頭分けてください」で思い出しましたが、頭を分けてあげる国民的人気アニメ「アンパンマン」の作者「やなせたかし」さんもクリスチャンです。 実に様々な方々が、「キリスト教」すなわち、その根本である「Bible」の教えと精神をもとに、この日本でも、大きな歴史を起こしてきたという事実が有ります。 そして、世界を見ても、同様に、クリスチャンと呼ばれる方々が、世界の歴史を造って来られました。「アイザック=ニュートン」「エイブラハム=リンカーン」「ヘレン=ケラー」「マザー=テレサ」「ハンス=クリスチャン=アンデルセン」「アルベルト=シュバイツァー」「ジョン=ニュートン」「カカ」・・・いやぁ、きりが有りません。 いずれにしても、驚くべき事実は、各地各国の指導者層が、ほとんど「Bible」からの教えと思想をもとに、歴史に残る偉業を成してこられているという事実です。 「Bible」 すごいですね。 キリスト教、とくに、「Bible」に対する認識観が変わりませんか^ ^ いったい、この「Bible」に、何が書かれてあるんでしょう!? canstockphoto9762484 そういえば、書店でも普通に、「受験のバイブル」とか置いて有りますよね。 どうやら、「自分を成長させる」「周りを変化させる」「世界を変える」法則は「Bible」にありそうです☆ かく言うYoも「Bible」によって、変えられなかった自分を変えることができるようになりました^^   鄭明析牧師御言葉の中でおっしゃいました。 [caption id="attachment_402" align="alignnone" width="300"]鄭明析牧師の明け方の御言葉より©摂理 鄭明析牧師の明け方の御言葉より©摂理[/caption] 『知識と知恵で自分も世の中も発達していく。』 (鄭明析牧師の明け方の御言葉より©摂理)

幼いころから家が貧しかった鄭明析牧師は、小学校しか卒業することができず、中学校以上の高等教育を受けることができない家庭の状況にありました。それで、当時、実家に置いてあった1冊の聖書をもとに、幼い10代の前半から、聖書の言葉を通して知識、知恵を学ぶようになりました

そうして、今は、世界中の老若男女問わず、真理の御言葉、知恵の御言葉を伝えてくださっています。

皆さんも、「Bible」を分かると、新しい知識、新しい知によって、新しい考えで、自分ができないと考えていたこと、やりたいと願ってはいるが届きそうになかったこと、すべての問題が解決されます。

大言壮語ではありません。

既に、過去の世界中の人物が実践済みです☆

ぜひ、「Bible」を手に取って、お近くの教会に行ってみてください。

ぜひ、摂理の教会へ、足を運んでください。新たな知識、新たな知恵があなたをお待ちしています^^

]]>