日常生活

不正の富を用いてでも、自分のために友だちをつくるのが良い!

友達」についてお伝えしたいと思います。 「友達」 皆さんには「友達」がいますか? もし、「いないです。」 という方がいましたら、ぜひ、「友達」をつくることをお勧めします^^   もちろん、どんな「友達」でもよい、というわけではありませんよ。   皆さんにとって、より良い「友達」をつくる必要があります。 [caption id="attachment_646" align="alignnone" width="300"]より良い友達 より良い友達[/caption] 聖書の中でも、イエス様を通して、友だちをつくるのが良いよと勧めてくださっている場面があります。 聖句をみてみましょう。 『またあなたがたに言うが、不正の富を用いてでも、自分のために友だちをつくるがよい。そうすれば、富が無くなった場合、あなたがたを永遠のすまいに迎えてくれるであろう。』 (新約聖書:ルカによる福音書16章9節)   救い人、キリストと言われている方の御言葉です。 え? 「不正の富?」 「不正って何??」 と、思われる方もいらっしゃいますよね^^ 私も最初は「不正の富って、不正って、それは何なの?よくわからない・・・。」 と考えていました。   しかし、正しく意味を分かってみると、イエス様の愛をとっても感じるようになりました。   この場面に出てくる「不正の富」とは、「自分が直接努力し、苦労して会得した御言葉ではなく、自分ではない他の人、すなわち、救い主、メシヤから聞いた御言葉」を意味しています。 [caption id="attachment_644" align="alignnone" width="300"]御言葉 御言葉[/caption] 自分が努力して得た御言葉でなかったとしても、まるで不正のように聞いて自分のものにしてきたような御言葉だったとしても、その御言葉で自分のために友だちをつくるのが良いよ。と言ってくださっているんです。 とっても心優しい配慮の御言葉です^^   諺にも、『類は友を呼ぶ』とありますが、何故か似たもの同士が集まってしまうものです。  

新しい春、ぜひ、御言葉で自分の心、考え、精神を磨き、磨かれた自分の人格を持って、磨かれた品性を持っている方と友だちになることをお勧めします^^

   ]]>