日常生活

今の自分に何かしら不満足な皆さんへ

久々の晴れ☆ 久々の晴れ☆[/caption] 早速、ここぞ! とばかりに、お洗濯&朝から釣りに行って来ました! 釣りに行くと、なかなか風情がある景色に巡り合う一方、 小さな漁船が連なる物寂しい雰囲気を感じたりもします。 [caption id="attachment_1788" align="alignnone" width="300"]物寂しい雰囲気 物寂しい雰囲気[/caption] 岸壁につながれている小さな漁船を眺めていると、「あぁ、この船の主人たちは、一生懸命その人生を生きていらっしゃるんだなぁ」と、胸に熱いものがこみ上げて来ました。   イエス様の一番弟子と言われたペテロも、元々の職業は湖の一漁師でした。 しかし、イエス様に出逢い、そのイエス様を通して語られる御言葉の内容を聞いているうちに、自分が普段抱えていた生活の問題、ひいてはペテロの人生の問題が解かれていくのをペテロは自分んの胸に感じるようになりました。 そして、のちにペテロはイエス様から伝えられた御言葉を多くの人々に宣べ伝え、一介の漁師から、初代教皇にまでその人生を大きく転換し、人々に用いられるようになりました。 そして、イタリアなどには、ペテロの偉大な業績にちなんで、サン=ペテロ大聖堂など、様々にその功績が現代にまで引き継がれています。   皆さん、一漁師の方が、どうしたらそのような人生の変化を遂げることができるようになったでしょうか。   それは、人間の言葉に寄らず、ただしく人々を義の道に導く御言葉により、人間としてあるべき正しい道を説き、また説くだけではなく実際に実践した姿を残したからだとYoは考えます。 聖書には、以下のような聖句が有ります。 『聖書は、すべて神の霊感を受けて書かれたものであって、人を教え、戒め、正しくし、義に導くのに有益である。 』 (新約聖書:テモテへの第二の手紙3章16節)   実践しなければ、何も得られるものはありません。 実践しなければ、何も残るものが有りません。 挑戦すれば、何かしらのものは残るようになります。 挑戦すれば、どんどん成し遂げていくようになります。 一漁師だろうが、一サラリーマンだろうが、一主婦だろうが、一罪人だろうが、そういう肩書や職業は関係ないんです。   今の自分に満足していない皆さん、人生を変えたい、このままの自分は嫌だ、もっと良くなりたい!と思うのであれば、自ら行なうことによって人生は変えられます。 そして、正しい道に行ってこそ、正しく自分の本来の個性にあった道に進む人生を歩むことができるようになります。   鄭明析牧師も、ご家庭の事情により、幼少期は小学校しか卒業することができませんでした。 それで、勉強ができないことをとても悔しく思い、自分が頭が悪くなってしまうことを本当に嘆く人生を幼い頃から生きるしかありませんでした。 勉強も、誰も教えてくれる人もいませんでした。 このまま、家の仕事である畑を耕しながら、農夫として一生を過ごすのか。 あまりにも、自分が生きている意味がわからないと、嘆いていらっしゃいました。   そうしながら、真理の御言葉を幼い頃から、自ら学びだすようになりました。 そして、聖書のすべての御言葉を研究され、真理とはいったいどのようなものなのか、はっきりと解かれるようになりました。 今では、大学教授、専門家、芸術家、音楽家、スポーツ選手、様々な人々を指導される先生となられ、世界中の多くの若者から、ご年配の方に至るまで、鄭明析牧師が伝える御言葉に感銘を受けながら、人生を変化させる日々を過ごしています^^   皆さん、人生は変えられます。 しかし、人の言葉では限界があります。 真理の言葉は限界がありません。 ぜひ、真理の御言葉に触れられることをお勧めいたします☆  ]]>