日常生活

原点に立ち返る時

しかし、あなたに対して責むべきことがある。あなたは初めの愛から離れてしまった。そこで、あなたはどこから落ちたかを思い起し、悔い改めて初めのわざを行いなさい。もし、そうしないで悔い改めなければ、わたしはあなたのところにきて、あなたの燭台をその場所から取りのけよう。 (新約聖書:ヨハネの黙示録2章4〜5節)   初めの思いを失ってしまったならば、そのまま行ない続けることはできないということですね。 愛というものは、人間が何か行なうときの最高かつ最大の理由になり得る原動力です。また、人間の根本とも言うべきものが愛でしょう。 真実に愛する人のために自分の人生を全うして死ぬことができたら、その人は幸せな人だと思います。   お金でもなく、名誉でもなく、名声でもなく、自分のためでもなく、ただ愛する人のために死ぬという現実です。100%そのような心で人生を捧げることができたら、幸せだと考えます。 そのような人生を過ごすためには、愛し続けるということが必要になりますよね。 瞬間愛するんではなくて、愛し続けるんです。 愛する人がどういう状態になったとしても、愛し続けるんです。 たとえ、自分を嫌いだとその人から言われたとしても、自分は愛し続けるんです。   そのような心で、人生を生きているでしょうか。   そのような人生が、最高の人生でしょう。   ついつい見えている世界だけで判断してしまいがちな私たち、いつも原点を振り返り、初めの思いを取り戻して生きていきたいです。     ランキング参加中☆応援よろしくお願いします^ ^ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 follow us in feedly]]>