つれづれ

折り紙

小さい頃
たくさん折り紙を折っていた

―――はずだった。

娘が折り紙に興味を持つようになり、
一緒に折ることになったのだけど…
なぜこうも思い出せないのか。

大げさかもだけど、
鶴しか折れないくらい、
すっかり忘れてしまっていた。

手裏剣も箱も…
どうやって折ってたっけ?

亡き祖母に教えてもらった
思い出の「ふくらすずめ」まで
忘れていたときは、正直愕然…。

小さい頃にやっておけば
忘れないものだと思ったけれど、
やっぱり人間、
やらないと忘れるのね。。。

今はインターネットという
便利なものがあるから、
「折り紙 ふくらすすめ」
なんて検索すれば、
一発で出てくる。

でも―――

祖母が一つひとつ折り方を
丁寧に教えてくれたのにな。

思い出まで忘れてしまっていたようで、
なんだか祖母に申し訳ない
気持ちになってしまう。

今度は娘にちゃんと伝えて行こう。

あなたのひいばあちゃんが
教えてくれたんだよ。
その小さな手で
たくさんたくさん
折っていこうね。