つれづれ

完全な人が・・・  ~おおさかの摂理人、御言葉をとおして~

皆さんには「類とも」はいますか?

(類とも・・・類は友を呼ぶから派生した造語だと思う。)

例えば、プロ野球に興味がない人にプロ野球の話をしてもわからないですよね。

わかる人と話してこそ、楽しいのであって、わからない人には説明ばかりになり大変ですよね。

他にも鉄道が好きな人でも様々な専門分野がありますよね。

僕も電車は嫌いではないですが・・・もう、そこまで言ったらわかりません。

その事について、完全にわかってこそ、互いに通じて、楽しくうれしいのではないでしょうか?

キリスト教福音宣教会(摂理)についてもそうです。

一部分だけしかわからないなら、その事についてだけわかっているのであって、

他のことについてわかっているわけではありません。

そうですよね。

人はそれぞれ立場があります。

交通違反の取り締まりをしている警察官が見逃すことができるでしょうか?

一人だけ見逃すのなら不公平ですよね。

では、交通違反の取り締まりをしているわけでもない非番の日だったらどうでしょうか?

風紀委員が風紀を乱すことをするでしょうか?

立ち位置によって、意見は変わりますし変化します。

キリスト教福音宣教会(摂理)の良さは完全にわかってこそ、より嬉しいのです。

僕もまだ、完全にわかっているとは言い切れません(>_<)

それでも、楽しくうれしい充実した生活を送れています。

皆さんもキリスト教福音宣教会(摂理)について、学んでみませんか?

<完全に分かった人>だけがそれについて「完全に」嬉しい。