つれづれ

PRAY FOR PARIS

14日の早朝、パリで同時多発テロが発生しました。

瞬間、2008年にパリの美術館や教会を訪れたときの美しい町並みを思い出しましたが、あの美しい町でこんなにも恐ろしい出来事が起きたことが信じられず、声も出ませんでした。

報復に報復が繰り返され、憎しみばかりが増大し、終わりの見えないテロとの戦い。

最先端の武器を以てしてもテロを根絶することはできず、むしろ大規模な戦いに発展しているように見えます。

もはや人間の力では解決できない問題になっています。

私たちができるのは神様に祈って、神様の心を動かすことです。

神様が治めてくださるように。

「本当に神様がいるなら、どうしてテロが起こるように放っておくのか?」

と言う人がいるかもしれません。

神様は、私たちが真実に祈ってこそふさわしく働きかけてくださいます。

真実に切実に祈るという責任分担を果たさなければなりません。

今こそ世界が一つになって、祈るときです。

PRAY FOR PARIS

PRAY FOR THE WORLD

TO BE COVERD WITH GOD’S LOVE