NEWS

リオオリンピックより 女子卓球団体銅メダル獲得♪ 

リオデジャネイロオリンピック リオデジャネイロ五輪の卓球競技は現地時間16日、女子団体戦の3位決定戦が行われ、日本はシンガポールを3−1で下し、2大会連続のメダルとなる銅メダルを獲得した。  第1試合で福原愛(ANA)が敗れた日本は、続く第2試合で石川佳純(全農)がフェン・ティアンウェイとのエース対決をストレートで制し、流れを呼び寄せる。続くダブルス戦は接戦が続いたが、勝負どころで福原、伊藤美誠(スターツ)ペアが打ち勝つと、第4試合は伊藤が、世界ランキングで格上のフェン相手にストレート勝ちを収め、日本が3勝1敗でシンガポールを破った。 (ホームページより) 今までの試合で不運のエッジボールで涙してきたキャプテンの福原選手! 今回の試合を終えて、以下のコメントをしていました(◎_◎;) ↓ ――今大会ここまでエッジボールに泣かされてきたが、今日はダブルス戦第2ゲームのエッジボールで流れをつかんだ。  シングルスも、団体戦のドイツ戦もそうですし、今日の私のユ・モンユとの(第1)試合もそういったボールがすごく多かったんですが、ダブルスと美誠のシングルスで全部返ってきたので、やはり神様はいるんだなと思いました。 (ホームページより) 他の様々な種目を見ていてもお祈りをして始める選手! 得点をした後、勝利した後に祈る選手も多く見られます! 摂理の農業人も少しばかりはスポーツをしてきたので、トップアスリートの人達がどれほどの苦労をしているのか・・・ 金メダルと銀メダルの選手との差は本当にわずかである事・・・ そして、たった一度の本番で最高の結果を出さなければならない事・・・ 少しは理解しているつもりです(^◇^) 自分の極限を超える為にも、人は人以上の力と存在を感じるのだなぁと福原選手のコメントを見ながら思いました(*^-^*) それはアスリートでなくても言える事だと思います♪ 摂理の農業人も今日も一日神様と共に頑張りたいと思います(*^-^*) ]]>