農業

摂理の掲示板! 寒じめ野菜の特徴と効果♪

朝晩が本当に寒くなってきましたね(^-^;)
摂理の農業人が住む広島県東広島では寒い朝が続き、明日の朝の気温は3℃の予報です(;´д`)
寒いですね~(;>_<;)
今朝、出勤準備している農業人を見つけて奥様が一言、
「こんなに寒いのにランニング~!!!」

そうなんです!
農業人は四季を問わず、ランニングシャツを着るのです(^-^)/
もちろん、長袖シャツも着ますよ!
ランニングシャツもローテーションの中にバッチリ入っているという事です(*^^*)
【薄着は健康のもと】と言いますが、農業人は昔から薄着派です♪
小学生で一年中短パンの元気な子がクラスに一人はいるかと思いますが、農業人はまさにその一人でした(*^O^*)
摂理に伝道され、鄭明析牧師も寒さの中で、薄着でご自身を訓練され、鍛えられていた姿を見て農業人もその様に生きたいと思います(^-^ゞ
寒さの中で鍛えられるのは人間だけではありません(*゜Q゜*)
この時期になるとスーパーの野菜売場で「寒じめ野菜」と言う表示をよく見ます!
文字通り、寒さにあてた野菜と言う事ですが、なぜ野菜に寒さをあてると良いのでしょうか???

正解は…
【菜っ葉類は、”寒じめ”することにより、葉が厚く色が濃くなって葉の表面にしわができるなど一見不格好になりますが、”寒じめ”することによって、糖度が上がり、糖の含有量が2倍近くに増えることがわかっています。さらに、うまみ成分であるアミノ酸含有量やビタミンCも上昇するのだそうで、これら栄養価は、寒じめする日数が長くなるほど高まります。
一方、えぐみ、苦みの原因ともなり、摂取過多によってすい臓機能にダメージを与えることが報告されている硝酸イオンが減少し、さらにほうれん草では、体内のカルシウムと結合して結石の原因となるシュウ酸を減少させると言われています。】
味だけではなく、健康にも良いそうです♪
人は寒さや困難艱難の中で鍛えられ、育てられると思います!
鄭明析牧師の様な強靭な精神を持ちたいと毎日祈っています!
人生で生きていると本当につらい事…
「何で自分がこんな目に…」と思う事…
たくさんあるのではないでしょうか?
だけど、少し考えを転換して、その体験を通して主が育てて下さっていると考えてみてはいかがでしょうか(*^.^*)
今日も1日頑張りましょう!
ワンクリックもお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
]]>