介護

愛を表現する

介護の仕事を通して、やりたいことは何か?

それは神様の愛を伝えること。
様々な方法で表現して、一人でも多くの人が神様の愛を感じて欲しい。

ある人は言葉で。

ある人は笑顔で。

ある人は身体を洗うことで。

ある人は一緒に唄うことで。

ある人は手を握ることで。

ある人は話を聞くことで。

十人十色。
みんな感じるポイントがある。

愛を表現したり、愛を感じた時に、心にほっこりとした幸せが浮かびあがってくる。
これが生きてて良かったって思う瞬間だと思います。
人は愛のためにうまれたから、やっぱり愛に一番反応します。
愛がなかったら生きていけません。

摂理に来て、先生に出会って、先生の姿(行い)を通して、
私も神様の愛を知り、感じるようになり、幸せを手にできました。

介護の仕事は神様と一緒に行うと愛が満ち溢れる場になります。
大変なことも多いけど、そんな時は自分もたくさん神様に心配や迷惑をかけてしまっていたなと思い、さらに神様の愛を感じます。

そうしてまた、もっと皆さんへ愛を伝えたくなります。
いろんな表現、ひとりひとりに合った表現で^ ^