自己啓発

衝撃的に悟るための一つの方法、夢を見る

”切るべきものを切って大胆でありなさい”とおっしゃいました。 自分の短所、矛盾となる考えや行ないを切っていってこそ、自分にとっても有益です。 切らないと分かっていても、なかなか体質になっているものに関しては切ることに苦労しますよね。 切るためには衝撃的に悟らないといけないところなんですが、どうやって衝撃的に悟れるのか教えてくださいました。     自分の魂を見なさい。     まさにこれ。 現実よりも実体を帯びた夢を見る時ってありますよね。 そういう夢で自分の状態を確認して、衝撃的に今自分の状況がどれくらいヤバいのか、悟れるように祈って寝床につきました。 だがしかし、なかなか簡単には見れないようです。 何度も挑戦して、自分の魂の状況を見れるようにしていきたいと思います。     御言葉では夢についてはっきりと教えてくださって自分の人生に有益に使っていけるようになりましたが、 世の中には夢を通して、社会に影響を及ぼすような画期的な発明やアイディアを実現しているケースもいろいろありますよね。 高校時代、英語の時間で長文を読んでいた時、まさにそのような状況を描いた文章が書かれていたのを思い出しました。     発明家アイザック・メリット・シンガーが夢を見ました。 その夢は、蛮族に捕まって柱に縛り付けられていた状況だったようです。 自分を処刑するために戦士が槍を持って囲んでいたようです。 かなり怖い状況ですね(-_-;) 恐怖で何も考えられなさそうなんですが、アイザックはその戦士が持っていた槍に注目しました。 その槍には丸い穴が空いていたようです。 夢から覚めたアイザックはこの夢をヒントにある発明をしました。 なんだと思います?               ミシンです(#^^#)   1人の発明家が見た夢によって発明された製品が世界中で使われるようになっているなんてロマンがあるではないですか。 世界に影響を与えるほど、夢は力を持っています。 夢は侮れないですね。 世界を変えるほどの威力を持つ夢ならば、自分自身を変えられるのは間違いないです。 大胆に自分自身の短所、矛盾の考えと行いを衝撃的に悟れるような夢を見れるように日々祈っていきます。 素晴らしい人生を歩むために。          ]]>