自己啓発

気分が落ち込んだ時に必ずすること

運動をする 健全な精神は健全な体に宿る! 気分が落ち込んだときは思いっきり体を動かすことで、心身ともにスッキリさせる効果が期待できます。 体を動かすことで、脳を刺激すれば気分が上がること間違いありません。

ジョギング

全身がほぐれる程度に流したランニングもよし、 ストイックにタイムを設定して自分の限界に挑戦するもよし、 とにかく走る! 流しジョギングはリラックス効果を生み出しますが、ストイックに走るのも走っていると「仕事も他の事のこのように思いっきりやろう!」という思いになって気持ちに火が付いてきます。

ストレッチ

ストレッチは痛気持ちいぐらいがいいです。 痛いぐらいにストイックにやったこともありますが、不快感のほうが勝ってしまい、逆効果だったこともありました(笑)。 体が柔らかい人は「私ってこんなに曲がるのよ!」と自信を持つ機会にしてみるのも一つの手かもしれません。

筋トレ

筋トレの何がいいかって、やった分だけ体に変化が見えることです。 人間の成長欲を刺激するのにとても有効な方法だと思います。 筋トレをしている時はつらいですけれども、筋肉がついた時の姿を想像しながらトレーニングをすると、やる気になってくる経験はありませんか。 気持ちを変化させるにはまず肉体の変化を目指そう(^^♪ とか言ってみたりして。(笑) あながち間違いではないと、個人的には思っています。

考えの整理

いくら、体を動かしても落ち込んでいる理由や原因が分かってみないと、また同じことを繰り返す確率は高いです。 しっかり分析することは必要ですよね。 整理するときは、
  • 何に対して落ち込んでいるのか
  • 自身の課題
  • 外部の課題
  • 解決策
といった大枠で4項目に切り分けて考えるようにしています。 整理の方法としては以下に示すもの。

紙に書く

アウトプットすると整理しやすかったりします。 新しい発見や解決策も見えやすかったりもします。 また、誰かに見せることで多方面からのアドバイスももらえたりもできるので形にするっていう側面では一番いいやり方だと思っています。

瞑想

とにかく考えるだけの時間を持つ。 いちばん楽(^^♪ ある程度整理できたら次のアクションへ起こせればいいやっていう気軽な気持ちでやると良い感じでした。

祈る

神様から答えをもらいましょう。 これが一番の解決策です。 自分の考えよりも次元の高い考えで行えば、思わぬ産物も得られます。  

美味しいものを食べに行く

落ち込むぐらい真剣に取り組んだんだ! 日ごろから頑張っているから落ち込んでるんだ! と開き直って、予算も考慮しながらですけど、ちょっとごちそうを食べに行くことで自分にご褒美を与えます。 自分が自分のお世話をして管理していかないとですね。

御言葉を流し読み

御言葉から答えをもらおう!と思って意欲的に読めればいいのですが、 落ち込んでいる時って、なかなか御言葉を読もうと思っても頭に入ってこないんですよね。 そういう時は御言葉をなんとなく読みます。 流し読みってやつですね。 しっかり読もう!っていう気合いをもって読むのじゃなくて、とりあえず目で文字を追ってみるということをします。 偉大なる神様の御言葉をそんな読み方じゃあかん! とツッコみたくなるかもしれませんが、許してください。 読まないよりはマシだ!”(-“”-)”と開き直ります。 御言葉の一部のフレーズでも心に残る一言があれば、それが皮切りになって少しずつ御言葉が入ってくるケースがほとんどです。 すると、自分の霊が少しずつ力を受けているのが感じられるのです。  

一定時間ぼーっとする

ボーっとする時間って案外好きなんです。 何も考えない、 何もしない、 無気力、 自由だ!(そこまではさすがに思わないが(;^_^A) 落ち込んでいる時って脳がフル稼働になっているので、少し休ませる必要があるのではないかと思います。 だからといって1日中ボーっとしていると、嫌悪感にさいなまれるので時間を決めてぼーっとするようにはしています。 ざっと10分くらい。 けっこう効果ありますよ。    

まとめ

あくまで個人的な精神管理の方法です。 個々に合った方法で気分の上げ方を見つけて実践してください。 方法が見つからない場合には、ぜひ上記で紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。 では!  ]]>