摂理のスポーツ

一期一会

一期一会

一生に一度だけの機会。生涯に一度限りであること。

 

今日、いつものようにFacebookを見ていると、「知り合いかも」のところに、見覚えのある顔が!

高校の時野球部でお世話になった先生でした(笑)

M高校だから頭良かったんだなあ〜
そう思いながら、友だちになりました(笑)

 

Facebookは、いやほかのSNSでも同じことがいえますが、友達の友達、更にその友達…
と、知り合いから知り合いを見つけることができます。

 

つい数年前までは、仲の良い友達とは、すぐに連絡先を交換したものでした。

何故ならば、次いつ会えるかわからないから。

特に、中学を卒業する時、高校を卒業する時は連絡先を交換してました。

 

でも、今は、誰とでも連絡を取れるようになりました。

つまり、二度と会えないような人とも会えるよう時代になりました。

 

高校時代の先生とは二度と会えないと思ってましたが、
連絡すら取れないと思っていましたが、
全く探すこともせずに、会話ができるようになりました。

 

それだけ、時代が発達したということですね。

誰とでも疎通ができます。

実際に会えないとしても、メールでやり取りができるし、Skypeなどを使えば、顔を見ることができます。

 

で本題。

 

「一期一会」
と言われますが、この言葉もなくなりそうですね。

簡単にいろいろな人と会えます。

でも、だからこそ、誰と会うのか、誰から学ぶのか、誰を友達にするのか、
それらを、吟味する必要があります。

本当に自分が会うべき人なのか。

 

簡単に会えるからこそ、一度の出会いを大切にしたいですね。

 

 

高校、大学の友達とも、もっと親しくなっていればよかったと、少し後悔しました。

これから、色々な職場で、色々な人と仕事をしていくことになると思います。

嫌な人だろうが、相性がいい人だろうが、愛で接していきたいと思います☆

]]>