摂理のスポーツ

意識しなければどこまでもいける!

人間は心次第で変わります。ゴムは引っ張るとおりに伸びます。この間はあの山の上でも礼拝を捧げました。活動的にしなければなりません。寒いときは無理をする必要はありませんが、雪が来たらすべって行動するくらいにならなければなりません。私は昔1日にテドゥン山を8回も往復しました。4キロの道だから16里を歩いたことになります。あの頃はとびまわるように走ったのです。人間は意識をしないときには限りなく行けるんです。皆さんもそうしなければなりません。もっと復活しなければなりません。 1998年12月1日(火)明け方の御言葉 ]]>