聖書・御言葉

神様の創造目的と息子君との対話♪

日曜夜の話です…
息子君が突然「僕は生まれない方が良かった」と(*゜Q゜*)
幼稚園の友達の影響でしょうか???
びっくりした摂理の農業人!!!
奥様「最近はよく言うのよ」と(;>_<;)
どうして、その言葉を言っているのか…
その言葉の意味を本当に分かっているのか…
農業人は息子君に「生まれない方が良い人なんていないよ。皆、神様が愛して生まれてきたよ」と諭しても、息子君の言動は変わりません(;´д`)
農業人は困りました…
瞬間、「叱った方が良いのかな?」とも思いましたが、それでは息子君の心に傷を与えると思いました…
その時に聖書の箇所が思い浮かびました!
マタイによる福音書7章1節
『人をさばくな。自分がさばかれないためである。あなたがたがさばくそのさばきで、自分もさばかれ、あなたがたの量るそのはかりで、自分にも量り与えられるであろう。なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。自分の目には梁があるのに、どうして兄弟にむかって、あなたの目からちりを取らせてください、と言えようか。偽善者よ、まず自分の目から梁を取りのけるがよい。そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目からちりを取りのけることができるだろう。』
息子君がどうしてその言葉を話したのか分かりませんが、原因は親に…
いや、農業人にあると思いました((T_T))
本当にそう思ったのです!
なので、息子君を抱き締めて、「ごめんね。息子君が生まれて良かったと思えないのはお父ちゃんのせいだね…息子君が生まれて良かったと言える様に、頑張るね!」と話しました!
そしたら、息子君が「僕、生まれてきて良かった」と何度も話してくれました(*^O^*)
聖書の言葉は命の御言葉だと改めて感じました!!!
子供達一人一人の愛の器を神様の愛でいっぱいに満たしてあげたい!
日々の子育てを通して、自分自身も教育され、育ててもらっている事に本当に感謝しますp(^-^)q
今日も1日頑張りましょう!
ワンクリックもお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
]]>