摂理メンバーが書いた記事

九州の雨音-傘をさす日も摂理の御言葉を-

恵みの雨。九州では明日、多い所で100ミリの雨量が見込まれるとニュースで出とったね。

摂理人Yoさんのブログでも

【摂理の今】長崎は今日も雨の小道

という記事がアップされとったよ。(*´▽`*)是非、アクセスしてね〜

日本の中でも九州は雨量が多かよね。生活していると、慣れてしまうけん、

多少の雨では、生活に大きく支障をきたすことはないですね。

むしろ、外でのスポーツも雨の中で決行していたりする位。

だからなのか、傘をさす日でも、

あえて傘をさしながら散歩をするのが好きな、私です( *´艸`)♫

そして、雨を通しても神様は沢山、教えて下さいます。

20140704-83_Ja 湖

 

<湖>を作っておいたら、

雨が降っても祝福になる。

雨水をためて農作をするところに使い、

飲むところに使って、

それをもって享受する。

<自分の霊と肉を>作っておけば、

「神様が創って下さった全てのもの」と、

「神様が時にしたがって下さるすべてのもの」

が、祝福になる。

鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師の御言葉より

 

天気予報で、「雨が降りそうだ」と知ることのできる時代ですが、

いつ降ってもいいように、

せっかく降った雨水を無駄にしないように

湖を作っておく。

 

アーメンです!!

 

神様は必要なものを必ず下さるのですが、

その「時」を逃さないように、

いつ届けてられてもいいように、

自分の霊と魂を作っておく。

 

雨を通しての御言葉、

自然万物を通しての御言葉は本当に悟り深いですね。

感謝です(*´▽`*)

 

雨音も天の音楽の1つやな〜と思っています。

決して同じ音ってない。本当に素晴らしいですね。

そんな天の音楽に耳を傾け、

また、鄭明析牧師が作詞されている曲をピアノで聴いてみてください〜

 

Gospel Healing BGM「雨は愛する人の涙」〜鄭明析牧師作詞の曲をインストゥルメンタルで〜