日常生活

【摂理の事件簿】わたし、別れました。

  いやぁ、摂理的事件大発生!長崎Yoです。 先日、悲しいお別れがありました、なんと、その悲しいお別れの挨拶で、『ごーきげんよー☆』と言って、颯爽と手を振って堂々と別れて行ったんです・・・。 とっても悲しかったです。 あんなにそばにいたのに、別れて行ったんです・・・。   え、まじで・・・? はい、本当です。   別れて行ったのは、長崎帆船祭りで長崎に来た世界の帆船とそのセーラーさんたちです^^ 世界中から立ち寄った5隻の大型帆船が、大勢の観客に見守られて、長崎からお別れ致しました。 最後の愛の挨拶に、セーラーさんたちが高さ50mある4本の帆に上りだしました。 [caption id="attachment_497" align="alignnone" width="300"]セーラーさん セーラーさん[/caption] そして、頂上まで登って、一斉に、隊長の号令とともに、 『ごーきげんよー☆』と片手を上げて、長崎の皆さんと共にお別れの挨拶をしてきました。 [caption id="attachment_498" align="alignnone" width="300"]ごーきげんよー☆ ごーきげんよー☆[/caption] 名も知れぬセーラーさんたちですが、やはり、お別れの時はちょっと淋しいものです。 しかし、また会える日を期待して、自分の人生の帆もしっかりと張り、世の海を堂々と航海していこう!とまた一段と心に決心が湧き上がりました☆   皆さま、『ごきげんよう!』と言って、必ず分かりあって、顔を合わせて元気に出会えることをお祈りしています☆]]>