日常生活

人を動かす秘密の言葉☆

ついつい・・・ ついつい・・・[/caption] その時に、否定的な言葉を投げかける瞬間に、肯定的な言葉に置き換えて話してあげると、実は素直に聞いてくれたりします。 「宿題忘れたの?宿題を先にしたら、頭が良くなるんだよ^^一緒にやろうね。」 とか、肯定的に優しい言葉遣いで話してくれたら、聞いているお子さんたちも、自然にやる気が起きてくるんじゃないでしょうか。 言葉の力とは不思議なものです。   私も、営業している時に、何か自分の意向と違うことを先方から言われた場合、ひとます、「そうですね。」と共感から入ります。否定から入ることは決してしません。先方様が何を考えているのかわからないうちに頭から否定してしまうと、そもそものコミュニケーションが成り立たなくなってしまうからです。 まずは、共感であり、認めて差し上げ、肯定して、もっと良くするためにはこのようにすることも考えられますよと、相手が自然に考えて納得できるように道筋を立てて話をしていきます。 この話し方で、うまくいかなかったことはほとんどありません^^   自分の話し方一つで、周りの気持ちを良くもそうでなくもできるということが認識できると、より自然と気持ち良い世界が出来上がりますね☆     ランキング参加中☆応援よろしくお願いします^ ^ にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ にほんブログ村]]>