つれづれ

自分にとって必要なものが宝だ

今日、買い物をしたら福引の券をもらいました。

「何か必要なものが当たるようにしてください」

と祈ってくじを引いたところ・・・

「残念賞」が当たり(?)ました!

なんだ~と思っていたら・・・

残念賞の景品としてポケットティッシュをもらいました。

あ!これこれ!これがほしかったんです!神様~!ハレルヤ~!

外出中、子どもたちの鼻水をふくティッシュが足りなかったので買おうかと思っていたのでした!

自分にとって必要なものが宝だと鄭明析先生はおっしゃった御言葉を思い出しました。

ティッシュが宝だという話ではなく(笑)

神様がくださったものが一番大きい人生の宝だということを悟るならば、誰かが悪評を言っても感謝して奪われないということです!