つれづれ

母はヴァイオリン職人になる‼︎

母は海賊王になるっ!!

 

子どもを育てるのに必要な能力って
家事能力だと思ってました。

が、

子どもって親は比較的なんでもできると思ってるし、
実際勉強はもちろん、スポーツや
図画工作、音楽、裁縫や習字に至るまで
いろいろ求められます。。。

 

しかし最近(?)わかったことは、
子どもだけでなく、様々な教育機関も
親はいろいろできると思ってる(?)らしいデス。

娘の通うリトミックで12月に発表会があります。

♪わたしゃ 音楽家 山の子リス~(山の音楽家)

を歌う際に使うヴァイオリンを作ってこいとの
指令が先日、下されました。

 

材料は型紙、ボードの供給あり。
しかし先生が休みつつも
制作に3〜4時間かかったというシロモノ。

ここで母はできないとは言えない。
苦手だろうが時間がなかろうが、
下された指令は遂行するのみ!!!

 

てなわけで、
本日はヴァイオリン職人になりました。
なんとか1時間半ほどで仕上げることができました。
なんだかんだ言いつつ、工作は楽しいです。

今後の問題はたぶん、今回の工作系よりは裁縫系…
幼稚園で使う絵本用の本を入れる袋など
各種袋を近いうちに裁縫しなければならないことです…。

裁縫が苦手でもNOとは言えません。
何がなんでも、
どんな手を使ってでも、
与えられた指令を遂行するのみ、です。

このNOとは言えない状況って
結構すごいなと思った
1日限定ヴァイオリン職人だったのでした。。。