つれづれ

希望と甲斐で生きる ~おおさかの摂理人、御言葉をとおして~

人生を生きる中で一番、重要で必要なことは何でしょうか?

僕の個人的な感覚ではやる気(生き甲斐など)ではないかと思います。

あれがしたい。これがしたいと様々に考えますが、、、

結局は生きる上でのやりがいがないと惰性で生きる人生はどうなんでしょうか?

様々な考えがありますので、他の考えを否定するわけではないですけども、、、

惰性で生きる人生はつまらないものではないでしょうか?

子どもの成長をとおしての喜びや

自分の趣味や生き甲斐を見出して生きるのなら、どんなに幸せでしょうか?

そして、生き甲斐があるから、目標があるから、そこに希望があるから、

それに向かっていく際に障害となるモノを乗り越えていこうと頑張るのではないでしょうか?

最初からなかったなら、壁にぶつかっても壁とも思わないでしょうし・・・

そもそも、乗り越えてまで行こうとしないでしょう。

目標をもって、希望と甲斐をもって生きる人生は味のある人生ではないでしょうか?

人生は多様で、考え方は様々ですが・・・

もし、希望と甲斐のある人生を生きたいと思われるのでしたら・・・

より勝った次元の高い希望と甲斐のある人生に挑戦されることをおススメします。

神様と共に生きる人生です。

聖書を、御言葉を学んだ時にその希望と甲斐を感じると思います。

選択は皆さんの判断するところです。

皆さんの選択が祝福された道であることをお祈りします。

人生は

「以前よりもっと次元を上げて理想世界に向かって行く味と希望と甲斐」で生きていく。

だから苦労しても次元を上げて行なう。